カウンセリングルームつきのうさぎでは、バッチ博士のフラワーレメディを使ったあなたのための癒しのカウンセリングNLPによるカウンセリング・セラピーを行っています。

バッチ博士のフラワーレメディとは、心のバランスを取り戻す「花のエッセンス」で、 イギリスの医師・細菌学者・病理学者・ホメオパシー医のエドワード・バッチ博士によって、 1930年代に完成された自然療法です。 バッチ博士は、自然の中にある植物に感情や心を癒す力があることを発見し、 38種のフラワー・レメディーを完成させました。

落ち込みやショック、不安、イライラ、怒りなど、誰もが経験する感情に作用します。 バッチ博士のフラワー・レメディーを飲み、気持ちが落ち着き、心の状態が良くなることで、 免疫力が高まり、病気を予防し、より健康に過ごせるように作用します。

つきのうさぎのカウンセリングは私たち人間だけではなく、犬やネコのようなペット達を安心させる効果もあります。

つきのうさぎでは「日本フラワーレメディセンター公認セラピスト」があなたのお話をお聞きしながら、 38種類のフラワーレメディの中から、あなたが必要としているレメディを一緒に選んで、 あなた専用のフラワーレメディをトリートメントボトルでお渡ししています。


NLPでは、「リチャード・バンドラー米国NLP協会認定NLPプラクティショナー」によるNLPカウンセリング・セラピーを行っています。
ご希望の方は、お申込の際に、「NLPで」とお申し付けください。



ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
カウンセリング中など電話でのお問い合わせは、対応できない場合があります。お問い合わせはメールあるいはお問い合わせフォームからお願いします。